スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の夜長に読書?
- 2008/11/17(Mon) -
活字に飢えるってこと ないですか?
無償に本が読みたくなること あるんです

            信長の棺
           加藤廣 著  信長の棺
           元首相小泉純一郎が絶賛した小説 というので一躍有名になったようです

歴史嫌いのこの私でも読める小説でした

戦国時代のこの頃って、登場人物が多すぎて苦手。。。
でも 受験勉強のように、詰め込んで 名前 史実 年号を覚えるだけってのも
つまらないもの
この際、加藤廣さんのフィルターを通して 織田信長に触れてみるのも いいですよ♪

活字欠乏症とはいうものの、専ら朝の電車の中でしか読まないんですけどね

それでも毎朝 ちょっとした充実感を味わってます

さて、次は何を読みましょう?

             ブログランキング始めています
              ぽっちりクリック下されば嬉しいです↓
                              ranking





スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ほっこり湯たんぽ | メイン | 大好きなグリーン>>
コメント
--
ひさしぶりのコメントです!!
今、イッキによっこのブログを読んだんだけど、Happy Wedding はちょっぴり感動しちゃった!!
世界に一つしかないブーケを作れるって、
本当に素敵e-415e-419e-420
幸せな一日でよかったねぇー。
で、【信長の棺】おもしろかったんだ。
読んでみようっと!!
史実物で、しかもじっくり読める時間があるのならば、私が最近読んだ【蒼穹の昴】著者:浅田次郎(ぽっぽや~鉄道員~を書いた人です。)もお勧めだよ。時代設定は、中国、清王朝末期で、清王朝を取り巻く人々の話になります。
この時代の歴史にあまり詳しくなければ、新たな発見があるし、歴史の側面を見る(考える)事ができるし、中国に対して、ちょっと見方が変わるかも。
 
2008/11/18 12:32  | URL | OZOC #-[ 編集] |  ▲ top

--
OZOCsan
最近よく思うのは、お花って自分だけの自己満足かと思っていたら、意外にも多くの周りの人も幸せにできるんだな~ってこと
happyって伝染するのね。
これからも少しでも周りの人を笑顔にさせられるお仕事ができればなって思っています。
【蒼穹の昴】 なんだか難しいタイトルだけど、読んでみるね!
今は「闇の子供たち」読んで眠れぬ毎日です。心が痛いのよ・・・
2008/11/18 23:31  | URL | FlorealYOKO #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://florealyoko.blog10.fc2.com/tb.php/153-19c7d289
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。