スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夫婦の絆って
- 2009/02/08(Sun) -
                  book

妹が読み終え、薦められた一冊

城山三郎 著
『そうか、もう君はいないのか』

城山三郎氏が 愛する妻容子さんと出会い、作家として様々な取材のための旅行をされ、
晩年は 容子さんのがんとの闘病、別れを綴った一冊
この作品が城山氏の遺稿となったようです
後半は、外では読むのに困ったわ  涙が止まらないんだもん。。。

以前 私は 人生の最後は、人生のパートナーに見送られたいと思っていた
だって、残された自分の辛さ 悲しさ 後悔 空虚感などを思うと とても耐えられそうにない・・・
でも、この一冊を読んで、考えが徐々に変わってきたような気がする

私が逝って 残された家族 
私が上で考えていたような同じ思いを 自分の家族がするのだ
今まで寄り添ってきたはずのものが、ぷっつり途切れてしまい、
その先は、ただ虚しさだけが残る・・・
そのことを考えると、最後を看取るのは、私だけで充分なのではないかと・・・

あとがきに、城山氏の次女井上紀子さんが
奥様を亡くされた後の城山氏のことを綴られている
こちらも 何度も読み返して 涙しました

この本の内容は、詳しく書かないけれど
とめどなく涙があふれ 寂寥の思いこの上ないのだけれど
すばらしい夫婦愛を感じさせてくれる一冊でした

そうか もう君はいないのか  ☆☆☆☆☆ 満点

この評価はあくまで個人的なものです



スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<FlorealYOKO 3周年記念レッスン | メイン | いい香り♪>>
コメント
-最近の本-
めったに新しい本は読まないのだけれど、私も久しぶりに新しい本読んだよー(昨日)。
「京大芸人」ていう、ロザンのちっちゃいほうの人が書いた本。わりとおもろかったでー。わりとな。


夫婦、仲悪くてもかなわんけど、仲いいと、最後、こういうことになるものなのかな....。私は絶対に読まないけどね...。


良きパートナーになりたい
絆を深めたい
愛を感じたい
助け合って行きたい


夫婦たるもの、こういうべきだ!!

と、思うのはごっついプレッシャーので、こういうのって、結果でいいと思ひます。
2009/02/08 20:17  | URL | たぬけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
たぬけsan
先輩の意見、おおいに参考になります!
「京大芸人」ですね 見つけて読んでみます
今年はこだわりなくいろんな本を読むことが目標なのです♪
2009/02/08 23:10  | URL | FlorealYOKO #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://florealyoko.blog10.fc2.com/tb.php/204-17c4d5f7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。